February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > L・フライ級クリエルとノンティンガ直接再戦 2.16元フェザー級王者ララも登場

L・フライ級クリエルとノンティンガ直接再戦 2.16元フェザー級王者ララも登場

2024年1月29日 9時56分

 IBF・L・フライ級王者アドリアン・クリエル(メキシコ)と前王者シベナティ・ノンティンガ(南アフリカ)のダイレクトリマッチが2月16日、メキシコのオアハカにセットされた。主催のマッチルームボクシングが発表した。

 両者は昨年11月、モンテカルロで対戦して挑戦者のクリエル(24勝5KO4敗1分)が王者ノンティンガ(12勝9KO1敗)に番狂わせの2回KO勝ちで戴冠。直接再戦はクリエルの地元に決まった。

 L・フライ級は先日、WBA&WBC王者の寺地拳四朗(BMB)が苦しみながらカルロス・カニサレス(ベネズエラ)を下してベルトを死守。WBO王者ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)は3月2日、同胞の暫定王者レネ・サンティアゴと防衛戦を予定している。

 同じリングには元WBAフェザー級王者マウリシオ・ララ(メキシコ)も登場。同胞のダニエル・ルゴと10回戦を行う。21年3月、元王者ジョシュ・ウォーリントン(英)を下して名を挙げたララは23年2月、WBA王者リー・ウッド(英)を下して王座奪取した。

 しかし5月のダイレクトリマッチで、ララは計量失格で王座はく奪。翌日の試合に判定負けした。今回はそれ以来の再起戦となる。ララは26勝19KO3敗1分。ルゴは27勝18KO2敗。

Related article
関連記事