March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBO・S・ライト級王者ロペスのV1戦迫る 勝利の先にデービス、クロフォード戦を希望

WBO・S・ライト級王者ロペスのV1戦迫る 勝利の先にデービス、クロフォード戦を希望

2024年2月7日 10時29分

 WBO・S・ライト級王者のテオフィモ・ロペス(米)が8日(日本時間9日)、米ラスベガスのミケロブウルトラ・アリーナでジャーメイン・オルティス(米)と初防衛戦を行う。現地は日曜日にアレジアント・スタジアムNFLのスーパーボウルが開催されるスーパーボウルウィークのため、ロペスの防衛戦は木曜日に開催される。

6日の記者会見でフェイスオフするロペス(左)とオルティス

 20年にライト級3団体統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)を下して一気に評価を高めたロペスは、初防衛戦でジョージ・カンボソスJr(オーストラリア)に敗れて奈落の底へ。復活してクラスを挙げた昨年6月、元4団体王者ジョシュ・テイラー(英)に勝利してWBO・S・ライト級王座を手にした。

 その後、引退を表明するなど迷走したイメージもあったが、ロペスはリング誌のインタビューで「私が戻ってきた大きな理由は(2歳の)息子だ。神様が私に与えてくれた宝物を無駄にできない」と説明。ロペスは練習をするジムにも息子を連れて行き、父親の背中を見せているという。

 今回の防衛戦は、世界初挑戦のオルティス(17勝8KO1敗1分)が相手ということで、ロペス(19勝13KO1敗)が大きく優位を予想されている。ロペスはこの試合でミスを犯さずに勝利し、ビッグマッチにつなげるというというのが描く青写真だ。

 ロペスは「今年の後半はジェルボンテ・デービス(WBAライト級王者)と対戦したいし、クロフォードが147ポンドのままならクロフォードとも対戦したい」と希望。どちらも簡単ではなさそうだが、まずはオルティスを相手にどんなパフォーマンスを見せるか注目だ。Photo by Mikey Williams / TopRank

Related article
関連記事