April
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 阿部麗也「ぶっ倒して勝つ!」 IBF フェザー級王者ロペスへの挑戦迫る ダブル世界戦会見

阿部麗也「ぶっ倒して勝つ!」 IBF フェザー級王者ロペスへの挑戦迫る ダブル世界戦会見

2024年3月1日 8時50分

 今週土曜日2日(日本時間3日)米ニューヨーク州ベローナのターニングストーン・リゾート・カジノで開催されるイベントの会見が29日行われた。メインは世界フェザー級ダブルタイトルマッチ。その一つ、IBF王者ルイス・アルベルト・ロペス(メキシコ)に挑戦する同級1位、阿部麗也(KG大和)がタイトル奪取の意気込みを語った。

王者ロペスと阿部。身長差はかなりありそうだ

 進行役から抱負を聞かれた阿部は「ロペスは強いチャンピオンなので勝てばフェザー級ナンバーワンを証明することになる」と回答。中立国アメリカでの挑戦になるが「初めてのアメリカで移動時間も長かったですけど、すごく順調に調整ができて、日本で試合をする時以上に今、調子がいいです」とアピールした。

 そして「日本でたくさんの人が自分を応援してくれるので、勝利を日本へ持ち帰ることが最大の恩返しだと思っている。ロペスをぶっ倒して勝ちます!」と力をこめた。

日本でもお馴染みのサングラス姿で会見する阿部

 一方、3度目の防衛戦となるロペスは「アベはサウスポーで前後左右に動き回る。でもチャンピオンになるには私に向かって来なければいけない。早く試合を終えたい。土曜日、私はチャンピオンのままでいる」と自信をみなぎらせた。会見後に行われたフェイスオフでは身長で阿部がかなり勝っている様子がうかがえた。

 メインのWBAフェザー級王座決定戦は1位オタベク・コルマトフ(ウズベキスタン)vs.2位レイムンド・フォード(米)。リー・ウッド(英)が返上したベルトが争われる。Photos by Mikey Williams/Top Rank via Getty Images

Related article
関連記事