July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ライアン・ガルシアまたもスキャンダル 高級ホテルでの破壊行為により逮捕

ライアン・ガルシアまたもスキャンダル 高級ホテルでの破壊行為により逮捕

2024年6月10日 9時22分

 トラブルメーカー、ライアン・ガルシア(米=写真)がまたもスキャンダルを起こした。「ザ・リング」などによるとガルシア(25)はロサンゼルス・ビバリーヒルズにある豪華ホテル「ビバリーヒルズ・ウォルドーフ・アストリア・ホテル」で室内の物品などを破壊した容疑で8日午後5時過ぎ、ビバリーヒルズ警察署に逮捕された。逮捕された時、ガルシアは酒に酔った状態だったという。

 同警察署によるとホテル側の損害はおよそ1万5000ドル(約230万円)に達するといわれる。

 ガルシアは4月20日、WBC・S・ライト級王者デビン・ヘイニー(米)とニューヨークで対戦し、3度ダウンを奪って判定勝ちしたが、計量でリミットを大幅に超える体重を計測。また試合前の常軌を逸した行動でプロ意識の欠如が指摘された。

 そして計量後と試合日に実施されたドーピング検査で違反物質オスタリンが検出され、本人が要求した2度目の検査でも陽性反応が出たため、処分は免れない状況に置かれている。

 ヘイニー戦を管轄したニューヨーク州アスレチック・コミッションは現在も調査中。今回の逮捕事件でガルシアはますます立場が危うくなってきた。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了