July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 4.20大阪・住吉区民センター結果

4.20大阪・住吉区民センター結果

2014年4月20日 20時21分

4.20大阪・住吉区民センター結果(ボクシングニュース)
金本祥平
 4月20日大阪・住吉区民センターに六島ジムの日本ランカー3選手が登場。メインの日本S・ライト級14位ジャンボおだ信長本屋ペタジーニは金本祥平(グリーンツダ)に競り負け、フライ級13位の最暴愚畷谷、13年全日本新人王MVPでミドル級8位の前原太尊康輝は勝利した。

◇S・ライト級8回戦
金本祥平(グリーンツダ)[2-0(77-76×2、76-76)]ジャンボおだ信長本屋ペタジーニ(六島)
 金本と昨年の全日本新人王おだとの一戦は一進一退の拮抗した試合となった。序盤金本、中盤はおだといった具合に試合は進む。4回長身おだのパンチで金本がダメージを被るが、金本はここから盛り返して7回にはおだの右目上部を切り裂いた。採点は微妙ながら、アウトボクシングを機能させた金本に軍配が上がった。金本は9勝3KO7敗1分。おだは8勝7KO2敗となった。

◇51.6kg8回戦
最暴愚畷谷(六島)[3-0(79-74×2、78-75)]中澤翔(大鵬)
 畷谷と中澤の一戦は近距離で打ち合いが続くというスリリングな試合内容。有効打で上回った畷谷が大差判定勝ちを収めた。

◇ミドル級6回戦
前原太尊康輝(六島)[TKO6回1分55秒]大橋寛志(京拳)

Related article
関連記事