July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > サリド無冠戦登場

サリド無冠戦登場

2012年7月30日 21時15分

 WBO世界フェザー級チャンピオン、オルランド”シリ”サリド(メキシコ)が28日夜(現地時間)同国ナヤリ州テピックで、モイセス・グティエレス(チリ)を相手にノンタイトル10回戦を行い、3回KO勝ちを飾った。

 S・フェザー級超の131ポンドを計測したサリドは初回からボディー連打を軸に激しく攻め立てる。猛攻にさらされたグティエレスはそれでも2回、単発ながらパンチをリターンしてフィニッシュを免れる。しかし3回、再びサリドの重厚なアタックの前に青息吐息。ラウンド終盤、WBO王者の左右アッパーで崩れ落ちカウントアウトされた。KOタイムは2分49秒。

 サリドは39勝27KO11敗2分1NC。一番対戦した相手にノニト・ドネアをあげている。グティエレスは21勝8KO5敗。

Related article
関連記事