July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > タイから悲報。世界1位テントーン交通事故死

タイから悲報。世界1位テントーン交通事故死

2012年5月27日 13時07分

 タイからショッキングなニュースが飛び込んだ。今月18日にIBF世界J・フェザー級挑戦者決定戦に勝ったばかりのテントーン・キャットウィサックが26日午前11時半ごろ、交通事故で帰らぬ人となった。享年33。
 テントーンは自身の車で、妻と2人のいとこを乗せて故郷のトラッド地方を走行中、折からの豪雨に巻き込まれ街頭の巨木に激突。4人にとも即死だったという。
 テントーンは18日、タイのナコンラチャシマで挙行されたIBF・J・フェザー級1位決定戦でマクブテ・シンヤビ(南アフリカ)を10ラウンドTKOで破り、王者ジェフリー・マゼブラ(南アフリカ)への挑戦権を手に入れたばかりだった。サウスポーの強打者の終身レコードは24勝17KO無敗。プロモーターは今年中にもタイでの挑戦を目指していた。2人の娘が孤児となってしまった。

Related article
関連記事