April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 休業中のチャベスJr、フロッチ戦を熱望

休業中のチャベスJr、フロッチ戦を熱望

2014年10月31日 20時52分

休業中のチャベスJrがフロッチ戦熱望(ボクシングニュース)
チャベスJr
 今年3月のブライアン・ベラとの再戦以来リングから遠ざかっているフリオ・セサール・チャベスJr(メキシコ=元WBC世界ミドル級王者)が復帰への強い願望を明かした。ロサンゼルスに滞在中のチャベスは31日、これまでシュガー・レイ・レナードやバスケットの巨星マジック・ジョンソンらを担当した弁護士ハワード・ウェッツマンと会談し、今後の去就を決めるとメディアに告げている。

 試合が決まらないことに関してチャベスはウィリアム・ケーンというビジネスマネジャーが介入していることに言及。同マネジャーと決別する意志を明かす。またもっとも対戦を望み、同時に可能性が高い相手にカール・フロッチ(英=WBA&IBF世界S・ミドル級王者)を挙げる。「フロッチとの試合がもっとも現実味がある。ファンが望んでいるし、フロッチ自身がアメリカに来たがっている。弁護士が交渉に当たっている」

 実現に向かえば来年1月挙行のプランもあるフロッチ戦だが、トップランク社との確執が未解決のチャベスは、スムーズに事が運ばないのが現状。もしかして弁護士との接触を機に重大発表があるかもしれない。

Related article
関連記事