February
28
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 荒川は大村をTKO撃退 日本ライト級戦

荒川は大村をTKO撃退 日本ライト級戦

2010年9月4日 23時32分

 4日後楽園ホールの太田-湯場戦と同じリングで行われた日本ライト級タイトルマッチは、チャンピオン荒川仁人(八王子中屋)が同級4位大村光矢(三迫)の挑戦を5回TKOで撃退し、4月に近藤明広(日東)を破って手に入れたタイトルの初防衛に成功した。
 挑戦者も初回から果敢にアタックして迫ったが、技巧の王者はあわてず、サウスポースタイルからタイミングのいいジャブ、左ストレートをビシビシ。5回に左ストレート直撃弾で大村が天を向くと、すかさす追撃の連打。マーチン主審が早めのストップをコールして、試合終了となった。タイムはこの回54秒だった。
 結局この夜のダブルタイトルマッチは、チャーリー、荒川と八王子中屋所属のチャンピオンがそろってベルトを守った。写真は挑戦者大村に右ストレートを決める荒川
Related article
関連記事