日本語

Home > ニュース > 亀海楽々V1 日本S・ライト級戦
ニュース

2010年7月21日 水曜日

亀海楽々V1 日本S・ライト級戦

 20日夜後楽園ホールで行われたダブルタイトル戰、勝ったのはいずれも帝拳勢だった。メインの日本S・ライト級戦は、王者の亀海喜寛(帝拳)が同級5位・塩谷智行(レパード玉熊)に4回1分45秒TKO勝ちで初防衛に成功した。ガードを固める挑戦者を崩すのにやや難航した亀海。それでも、ガードの空いたわき腹に左フックを巧打し続け、4回に一気に猛攻。ボディー、顔面と上下に打ち続けると、塩谷は防戦一方に陥り、土屋主審がストップをかけた。
 これで亀海はデビュー以来16連勝14KO不敗。

Related

関連記事