0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年1月23日月曜日

DANGAN174 オール4回戦、7人がプロデビュー

  DANGAN174が23日、後楽園ホールで開催され、C級トーナメント決勝を含む4回戦11試合が行われ、7選手がプロデビュー。唯一のデビュー対決となったS・フェザー級戦は、渡辺和幸(稲毛)が栗原拓也(TEAM10COUNT)のプレスに押され気味だったが、4回に逆転の右アッパーを決めて勝利を飾った。

 C級トーナメントは、ミニマム級の和田優麻(REBOOT)がテンポのいいボクシングで新富凌(JB SPORTS)に判定勝ち。デビューから4連勝(1KO)をマークした。S・バンタム級の尾崎誠哉(K&W)は酒井大成(角海老宝石)の右目上部をパンチで切り裂き、2回TKO勝ちでデビューから3連続KO勝ちを飾った。全試合の結果は以下の通り。

◇4回戦
58.0キロ 菅野智宏(ヨネクラ)[TKO3回2分59秒]林慶太(TEAM10COUNT)
S・フライ級 佐藤己吹(協栄)[3-0(40-36、40-35、38-37)]加藤諒(元気)
S・フェザー級 渡辺和幸(稲毛)[KO4回59秒]栗原拓也(TEAM10COUNT)
58.0キロ 富施郁哉(ヨネクラ)[3-0(40-36、39-36、39-37)]長谷川慎之介(青木)
S・バンタム級 野口貴彦(世田谷オークラ)[負傷引き分け1回27秒]矢代明博(日東)

◇C級トーナメント決勝4回戦
ミニマム級 和田優麻(REBOOT)[3-0(39-37×3)]新富凌(JB SPORTS)
S・バンタム級 尾崎誠哉(K&W)[TKO2回2分8秒]酒井大成(角海老宝石)
バンタム級 小笠原梢太(REBOOT)[3-0(38-37×3)]木元紳之介(ワタナベ)
フェザー級 諏訪拓(TEAM10COUNT)[3-0(40-36、40-35×2)]田中利弥(八王子中屋)
S・フェザー級 坂田尚樹(ワタナベ)[TKO1回1分25秒]ライダー・ヒロ(ナックルS)
ウェルター級 中村駿介(帝拳)[TKO2回2分18秒]吉村鉄也(KG大和)