WOWOWO井上

WOWOWO井上

2017年7月1日土曜日

パッキャオ「バレラ戦のような気分」あすホーンと

 6階級制覇王者で現WBO世界ウェルター級王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)があす2日、豪州ブリズベンのサンコープ・スタジアムで指名挑戦者ジェフ・ホーン(豪)と対戦する。前日計量でパッキャオは146ポンド(66.22キロ)、ホーンはリミットの147ポンド(66.68キロ)で合格した。

 紆余曲折をへて豪州開催が決まった今回の一戦。パッキャオ(59勝38KO6敗2分)がアメリカ国外で試合をするのは、マカオでクリス・アルジェリ(米)と対戦した14年11月以来のこと。しかも今回はホーンの地元で完全アウェーの試合となる。

 これについてパッキャオは現地メディアに「5万人から6万人のファンを楽しませることは、私に最高のモチベーションを与えている」とアウェー戦を歓迎するコメント。さらに「02年にサンアントニオでマルコ・アントニオ・バレラと戦ったときのような気分だ。あのとき、私のファンは5人しかいなかった。そのうち4人がフレディーと私のコーナーのスタッフだった」と15年前の出世試合を振り返った。

 スーパースターのパッキャオと無名のホーンの一戦だけに、オッズメーカーはパッキャオ勝利に1.14倍、ホーンの勝利に5倍と、チャンピオン有利とみるオッズとつけている。しかし、38歳のフィリピン上院議員、パッキャオの調整不足を不安視する声もあり、29歳のホーンが番狂わせを起こす期待も現地では大きい。Photo/BoxingScene.com


-->