2017年12月10日日曜日

水野拓哉がホープ対決制す、あす船井龍一がV2戦

■刈谷あいおいホールで10日行われた日本ユースS・バンタム級タイトルマッチは、王者で日本同級9位の水野拓哉(松田)が挑戦者で日本バンタム級13位の入口裕貴(エスペランサ)に2-1判定勝ち。スコアは77-75、77-76で水野、77-76で入口だった。

初防衛成功の水野は「勝つには勝ったけど、こんな内容では…。相手の腹が効いてるのは分かったけど…。もっと強くなりたい、本当に強くなりたい」とコメント。同王座の初防衛に成功した水野は13勝11KO1敗1分。入口は8勝4KO2敗1分。

■あす11日後楽園ホールでゴングとなる日本S・フライ級タイトルマッチの前日計量が10日、日本ボクシングコミッションで行われ、王者の船井龍一(ワタナベ)と挑戦者15位の川口勝太(堺東ミツキ)がリミットの52.1キロをクリアした。 これが2度目の防衛戦となる船井は28勝19KO7敗。

元WBOアジアパシフィック同級暫定王者の川口は21勝9KO8敗1分。セミで日本同級挑戦者決定戦、翁長吾央(大橋)vs久高寛之(仲里)も行われる。