日本語

Home > ニュース > 大翔ジムがあす初陣 元王者の嶋田会長「緊張する」
ニュース

2018年8月16日 木曜日

大翔ジムがあす初陣 元王者の嶋田会長「緊張する」

 今年1月にオープした新潟県十日町市の大翔(やまと)ジムのプロ選手第1号、小林秀己があす16日の「フェニックスバトル」でプロデビュー戦を迎える。同じくデビュー戦の三木田淳(横浜光)とウェルター級4回戦。

大翔ジムの嶋田会長とデビュー戦を迎える小林

 よそのジムから移籍し、今年1月から大翔ジムでトレーニングをしている小林は身長183cmのサウスポーで、長身から打ち下ろすワンツーが武器。ジムの初陣は「意識しない」としながらも「熱い試合をしたい」と言葉に力を込めた。

 元日本ライト級王者で世界にも2度挑んだ嶋田雄大会長は「この緊張感がたまらないですね。試合だけはやってみないと分かりませんが、選手を信じるだけです」と現役時代と変わらずやる気十分。大翔ジムが新潟から世界に向け、大きな一歩を踏み出す。

Related

関連記事