2019年10月30日水曜日

石田匠のIBF挑戦者決定戦 12.28大阪に決定

 元日本S・フライ級王者の石田匠(井岡)が出場するIBF世界同級挑戦者決定戦が12月28日、エディオンアリーナ大阪第2競技場で行われることが決まった。井岡ジムが30日発表した。

再び世界を狙う石田。17年の世界初挑戦から

 この試合は当初、10月に対戦相手イスラエル・ゴンサレスの地元、メキシコで行われる予定が変更となり、その時点では「年内に海外で開催」が有力とされていたが、井岡ジムが興行権を獲得。日本国内で開催されることになった。

 IBFランク5位の石田(28勝15KO1敗)は日本王座を5度防衛したのち、17年10月にWBA同級王者カリド・ヤファイ(英)にアウェイで挑戦して判定負け。2度目の世界挑戦を目指している。

 同じく8位のゴンサレスは24勝11KO3敗。なお現在のIBF王者はジェルウィン・アンカハス(比)で11月2日にアメリカでジョナサン・ロドリゲス(メキシコ)と7度目の防衛戦を行うことが決まっている。Photo/SUMIO YAMADA


-->