2020年7月9日木曜日

かつて山中慎介、井上尚弥のスパー・パートナー 
バンタム級新星 ガバリョがパヤノと対戦プラン

 WBAバンタム級1位にランクされる無敗のレイマート・ガバリョ(比=写真)が元WBA同級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦するプランは浮上。MPプロモーションズのショーン・ギボンズ氏がリング誌に語った。

 記事によると両者の一戦は日時、場所は未定ながら、今夏に開催されるPBCイベントに組み込まれるプランだという。23勝20KO無敗の23歳は「パヤノがベテランであることは知っているが、私は勝つためにベストを尽くす」とのコメントを同誌に寄せた。

 ガバリョは過去に井上尚弥、山中慎介のスパーリングパートナーを日本で務めた経験を持つ。2018年3月にWBA同級暫定王座を獲得したガバリョだが、まだビッグネームとの対戦はない。

 36歳のパヤノ(21勝9KO3敗)は18年10月、井上に初回で倒され、昨年7月には元WBCバンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)に9回KOで敗れているが、実績十分の選手であることは間違いない。もしこのカードが実現するなら、ガバリョにとっては「重要なテスト」(リング誌)になるだろう。


-->