June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBOがウェルター級王者クロフォードにロチャ戦を指令 GBPの描くシナリオ始まるか

WBOがウェルター級王者クロフォードにロチャ戦を指令 GBPの描くシナリオ始まるか

2023年2月28日 9時53分

 WBOは27日付けでウェルター級王者テレンス・クロフォード(米=写真)とランキング1位アレクシス・ロチャ(米)に対し指名試合の対戦交渉を行うよう指令した。交渉が成立しない場合は入札が行われる。

 3階級制覇王者クロフォードは昨年、長年パートナーだったトップランクと決裂してフリーエージェントに。12月に新興プロモーターと1試合契約でデビッド・アバネシヤン(ロシア)と対戦し、格の違いを見せつけて6度目の防衛に成功した。

 今年に入ってゴールデンボーイプロモーションズ(GBP)がクロフォードに接近。1月28日、ロチャの試合が行われた週にクロフォードと会合を持ったGBPのオスカー・デラホーヤ氏はクロフォードとの写真をSNSで掲載した上で「大きなことを醸造している」と発信した。

 その第一歩がクロフォードとGBP傘下のロチャによる世界タイトルマッチだ。WBOの指令はこのプランを後押しする形となった。さらにGBPがプロモートする19戦全KO勝ちのバージル・オルティス(米)もクロフォードの有力な対戦相手候補に挙がる。オルティスが4月29日、WBAレギュラー王者エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)に勝利することが条件となるが、GBPはこうした青写真を描いているようだ。

 最終ゴールはかねて対戦が期待されながらなかなか決まらない3団体統一王者エロール・スペンスJr(米)との4団体統一戦だ。GBPの描くシナリオにクロフォードが乗ってくるのか注目される。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事