0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年3月5日水曜日

土屋がIBF9位と対戦、4.3オーストラリア

土屋がIBF9位と豪州で対戦(ボクシングニュース)

土屋修平

 日本S・ライト級13位の土屋修平(角海老宝石)が4月3日、オーストラリアでIBF同級9位のレニー・ザッパビグニャ(豪州)と12回戦を行うことになった。会場はメルボルン郊外のザ・メルボルン・パビリオン。試合はWBOインターナショナルタイトルと、IBFパンパシフィックタイトルの王座決定戦として行われる。

 デビューから12連続KO勝利で注目を集めた土屋。昨年はプロ初黒星、初連敗を喫して沈んだが、12月の再起戦で見事にTKO勝利。2014年最初の試合で初の世界ランカー、初の海外という大きなチャンスが巡ってきた。

 対戦相手のザッパビグニャは30勝20KO2敗の27歳。11年3月にIBF世界ライト級王者ミゲール・バスケス(メキシコ)に挑み、判定で敗れ、プロ26戦目にして初黒星を喫した。馬力のあるファイタータイプで、土屋にとっては勝負の一番となる。