0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年4月20日日曜日

ホプキンス49歳3ヵ月で王座統一、最年長記録更新

 IBF世界L・ヘビー級王者バーナード・ホプキンス(米)が19日(日本時間20日)、米首都ワシントン連邦区のDCアモリーでWBAスーパー王者ベイブ・シュメノフ(カザフスタン)と統一戦を行い、2-1判定で王座を統一した。スコアは2者が116-111でホプキンス、残りが114-113でシュメノフを支持した。ホプキンスは自らが持つ最年長防衛レコードを49歳3ヵ月に伸ばした。

 ホプキンスは19歳下のシュメノフに対し、持ち前の老獪なボクシングを展開。ジャブで主導権を握ろうとするシュメノフに対し、右を効果的に決め、試合が進むにつれてペースを掌握していった。11回には右のオーバーハンドでダウンをゲット。判定は割れたものの、ホプキンスは王座統一に成功した。IBFタイトル2度目の防衛。

 シュメノフは通算6度目の防衛に失敗。通算戦績を14勝9KO2敗とした。今回が65試合目となったホプキンスは55勝32KO6敗2分2無効試合。Photo/SUMIO YAMADA