2014年8月28日木曜日

クリチコvsプレフは11.15に、来月3団体トップ会談

■王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)の負傷で延期された統一ヘビー級タイトルマッチの新スケジュールが発表され、挑戦者クブラット・プレフ(ブルガリア)との一戦は11月15日ドイツ・ハンブルクのO2ワールド・アリーナで挙行される。9月6日に予定された一戦はクリチコがキャンプ中に左腕の上腕筋を痛めたため、仕切り直しとなっていた。

■6月メキシコ・カンクンで開催された主要3団体WBC、WBA、IBFのトップ会談に続き、第2回目の3団体首脳会談が9月24日、メキシコのプラヤ・デル・カルメンで予定される。今回はより具体的な討議が行われるもようで、WBCが提案している問題シーンの即時リプレー判定などが懸案にあがっている。

■自宅に押し掛けたいとこを銃で撃ったとして逮捕された元世界統一ミドル級王者ジャーメイン・テイラー(米)が釈放された。テイラーは10月8日、IBFミドル級王者サム・ソリマン(豪州)に挑戦する予定。