0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年10月21日火曜日

池原と池山WBO女子月間賞、マイキーはS・ライト級へ

 WBOの最新10月度ランキングが明らかになり、女子月間最優秀選手にはミニフライ級新王者の池原シーサー久美子、アトム級の初防衛に成功した池山直がそろって選ばれた。フュチュール所属の2人は9月20日のダブル世界戦に出場して勝利した。男子は防衛テープを11に伸ばしたS・フライ級王者のオマール・ナルバエス(アルゼンチン)。

 大きな変動はS・フェザー級。王者だったマイキー・ガルシア(米)に代わり、9月にターサク・ゴーキャットジム(タイ)を下して暫定王者となったオルランド・サリド(メキシコ)が正規王者に昇格した。1月から試合をしていないガルシアは2階級アップしてS・ライト級の8位にランクされた。

 日本勢に大きな変化はなく、OPBF東洋太平洋S・バンタム級王者の和氣慎吾(古口協栄)が13位に復帰。再び4団体すべてのランカーとなった。