②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2015年11月2日月曜日

引退のメイウェザー、WBCは名誉チャンピオンに

 中国の昆明で年次総会を開いているWBCは、ウェルター級とS・ウェルター級のタイトルを保持するフロイド・メイウェザー(米=写真)を名誉チャンピオンに認定するとアナウンスした。これにより長らくメイウェザーが王者に君臨してきた2つのクラスで、王座決定戦がセットされる見通しとなった。

 メイウェザーは9月のアンドレ・ベルト(米)戦を最後に引退を表明。今のところ復帰する話は出ていないが、名誉王者に認定されたことで、そのときどきのウェルター級、S・ウェルター級王者と速やかにタイトルマッチができると保証された。

 またマウリシオ・スライマン会長はメイウェザーにWBCタイトルを5階級で獲得した事実を評価し、生涯にわたる功績をたたえる特別賞を授与することも発表した。