2016年2月5日金曜日

ラウンドアップ コバレフがWBO月間MVP

コバレフが3団体統一(ボクシングニュース)■WBOが1日付けで2月度最新ランキングを発表。月間MVPにL・ヘビー級王者セルゲイ“クラッシャー”コバレフ(ロシア=写真)を選出した。3団体統一王者コバレフは直近の試合で、ジャン・パスカル(ハイチ=カナダ)を圧倒、WBO王座7度目の防衛に成功した。フライ級にランクされていた宮崎亮(井岡)がL・フライ級6位に。ミニマム級9位だった高山勝成(仲里)は2位に上がった。同級1位は榮拓海(折尾)。前回のランキング更新は1月14日付けで、変動は少なかった。

■WBAミニマム級暫定王者のノックアウト・CP・フレッシュマート(タイ)が4日、タイで同級2位カルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)に判定勝ち。スコアは117-111×2、119-109。2014年10月に続くリマッチでブイトラゴを返り討ちにしたノックアウトは12勝6KO無敗。WBAは正規王者バドラーのスーパー王者昇格をアナウンスしており、これでノックアウトは正規王者に。3月19日に行われるバドラーとバイロン・ロハス(ニカラグア)の勝者との対戦が義務付けられている。

■前WBO世界S・ミドル級王者のロバート・スティグリッツ(独)が3月5日、チェコのリングで再起2戦目を予定。スティグリッツは昨年7月、ライバルのアルツール・アブラハム(アルメニア=独)に敗れて王座返り咲きに失敗。10月に今回と同じチェコで再起。L・ヘビー級で2階級制覇を目指している。