②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2016年2月20日土曜日

ナルバエス健在、TKOで再起2戦目飾る

■2014年暮れの井上尚弥(大橋)戦2回KO負けの悪夢から2試合目、元WBO世界S・フライ級&フライ級王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)が19日(日本時間20日)、同国チュブトでヘスス“ガズ”バルガス(ベネズエラ=23歳)に8回TKO勝ち。空位のIBFラティーノ・バンタム級王座に就いた。ナルバエス(45勝22KO2敗2分)は昨年10月、ドミニカ人選手に判定勝ちでWBOインターナショナルS・フライ級王座を獲得。井上へのリベンジを念頭に、バンタム級進出もオプションにあるようだ。恐るべし40歳!

■同じく19日ニカラグアのマナグアで、WBA世界L・フライ級王者時代の井岡一翔に挑戦したフェリックス・アルバラード(ニカラグア=WBAフライ級9位)がメインに出場。ノエ・メディナ(メキシコ)に4回2分38秒TKO勝利を飾った。アルバラードは23勝20KO2敗。試合は元世界王者ロセンド・アルバレスが主宰する「バッファロー・ボクシング」がプロモーター。

■同日GBPのロサンゼルス・ダウンタウンの月例興行に、オスカー・デラホーヤ氏のいとこディエゴ・デラホーヤ(メキシコ=WBC・S・バンタム級15位)が登場。アルトゥロ・バデョージョ(メキシコ)に4回1分11秒KO勝ちを収めた。御大デラホーヤ氏を喜ばせた新鋭は14勝8KO無敗。WBCユース王座を保持する。Photo/GBP