0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年4月1日土曜日

ケスラー現役復帰表明、ブルックvsスペンス人気上々

■長らくS・ミドル級の主役の一人だった元世界王者ミケル・ケスラー(38歳=デンマーク、写真)が現役復帰を表明した。ケスラーは2013年5月、カール・フロッチ(英)との再戦に敗退。その後、アンドレ・ウォードやフロッチとの再戦に意欲を見せていたが、実現せずに引退となっていた。コペンハーゲンで記者会見を開いた“バイキング・ウォリアー”は「私がベストだということを再び証明したい。ゴールは6度目の世界王者になることだ」と怪気炎。

■5月27日、英シェフィールドでゴングとなるIBF世界ウェルター級戦、王者ケル・ブルック(英)vs挑戦者エロール・スペンスJr(米)のチケットが3月31日に一般発売され、1日で1万7000枚を売り上げた。試合会場のブラモール・レーンはサッカー場で3万2000人超が収容可能。現在もチケットは販売中。

■WBA世界S・バンタム級スーパー王者ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)と挑戦者1位モイセス・フローレス(メキシコ)の対戦が、入札目前で契約合意に達した。なかなか試合に恵まれないリゴンドウは昨年7月以来の防衛戦となる。日程は近く発表される模様。