ohasi11

ohasi11

ohashi

ohashi

2017年4月19日水曜日

アマ日連がUJとプロ主催U-15の同時出場を不許可

 アマチュアの日本ボクシング連盟は19日、主催するUJ(アンダージュニア)大会の出場資格について、日本プロボクシング協会が主催するU-15大会に出場した選手は「目的のいかんにかかわらず、当連盟主催のUJボクシング大会およびそれにかかわる予選等に出場することはできない」と通知した。

 日連は中学生以下のジュニア世代の育成を目的にUJ大会を2012年に創設。一方で日本プロボクシング協会が主催するU-15は昨年9回目を迎えていた。これまで小学生、中学生が両大会ともに出場することは可能だったが、今回の日連の決定で、各選手はどちらかの大会を選択しなければならないことになる。

 主催の異なるUJとU-15はともにジュニア選手の育成を目的にしている。ジュニア世代はオリンピックを目指す選手、プロを目指す選手、その両方を目指す選手がおり、今回の決定によって現場では難しい判断が迫られそうだ。