0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年6月23日金曜日

ゴロフキンvsカネロ会見ツアー終了、本格練習突入へ

 9月16日ラスベガスのT-モバイル・アリーナで対決するミドル級WBA“スーパー”・WBC・IBF統一王者ゲンナジー“GGG”ゴロフキン(カザフスタン)vs挑戦者2階級王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)のプレゼンツアー最終日がロサンゼルスのハリウッドで開催された。

 アバロン・シアターで行われた会見は映画の町らしく人気俳優でボクシングファンのマリオ・ロペスとのトークショーなどで盛り上がった。レッドカーペットを歩いた2人のコメントは以下のとおり。

ゴロフキン「このプレスツアーはグレート。このようなビッグマッチを私は20年間待ち望んでいた。カネロは私がこれまで対戦したどの選手とも違う。彼はボクシングの巨人で素晴らしいチャンピオン。9月16日、我々でグレートなショーをお見せします」

カネロ「ゴロフキンとの試合は非常に困難なものとなるでしょう。いつもどおり100%の準備をしてリングに上がります。試合に向けてファンから要求されること多く、私のモチベーションをアップさせます。これはメキシコのファンには非常に重要な試合でハードトレーニングを行い決戦に備えます」

 会見ではメインプロモーターのオスカー・デラホーヤ氏、ゴロフキン側のトム・ルーファー・プロモーター(GGGプロモーションズ)、GBP幹部の元王者バーナード・ホプキンスもステージでコメント。いよいよ両者はトレーニングキャンプに突入する。Photos/Tom Hogan Photography/Golden Boy Promotions