excite_650x150

excite_650x150

ohashi11

ohashi11

ohashi22

ohashi22

2018年6月9日土曜日

米西海岸サンタクルスvsマレス チャーロvsトラウト

 米ロサンゼルスのステープルズ・センターではWBA世界フェザー級“スーパー”王者レオ・サンタクルス(メキシコ=米)と同“レギュラー”王者アブネル・マレス(メキシコ=米)がリマッチ。前日計量はサンタクルスは125.4ポンド(56.88キロ)、マレスは125.8ポンド(57.06キロ)であすの試合に進んだ。

 両者は15年8月、今回と同じ会場で対戦してサンタクルスの2-0判定勝ち。サンタクルス(34勝19KO1敗1分)はカール・フランプトン(英)から奪い返したベルトの2度目の防衛戦。マレス(31勝15KO2敗1分)は2度目の防衛戦。なお、この試合にはWBCダイヤモンドベルトがかけられる。

 同じリングでは、WBC世界S・ウェルター級王者ジャーメル・チャーロ(米)がオースティン・トラウト(米)を迎えて3度目の防衛戦を行う。計量はともにリミットの154ポンド(69.85キロ)だった。

 ビッグネームとの対戦も多いベテランのトラウト(31勝17KO4敗)は16年5月、チャーロ(30勝15KO)の双子の兄ジャモール(現WBCミドル級暫定王者)の持つIBF・S・ウェルター級王座に挑戦して判定負け。再びチャーロ兄弟の牙城に挑む。Photos:Stephanie Trapp/SHOWTIME