0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年5月17日金曜日

鈴木が5回KO勝ちで再起 5.17神戸

 
再起した鈴木悠平

日本ライト級4位の鈴木悠平(真正)が17日、神戸市中央体育館でライト級8回戦を行い、アクセル住吉(関門JAPAN)に5回2分42秒TKOで勝利。2月の日本ライト級タイトルマッチで王者の加藤善孝(角海老宝石)に判定負けして以来の再起戦を飾った。

 昨年全日本ライト級新人王の奥田翔平(真正)は同級6回戦でバーニング石井(関門JAPAN)に2-1(59-55、57-58、58-56)で判定勝ちした。

 またこの日はアマチュアで活躍した真正ジムの2選手がB級デビュー。フェザー級6回戦に出場した南京都高出身の久保隼はヨドソン・カムノイ(タイ)に2回55秒TKO勝ち。53㎏契約6回戦でデビューの東洋大出身の与那覇勇気はティエンチャイ・ソーカニットソーン(タイ)を2回1分44秒KOで下した。