0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年3月7日木曜日

田中恒成vs田口良一 木村翔の予想は6-4で王者有利

 試合まであと11日に迫ったWBO世界フライ級タイトルマッチ、王者の田中恒成(畑中)と元WBA・L・フライ級V7王者、田口良一(ワタナベ)との一戦(3.16岐阜メモリアルセンターで愛ドーム)について、田中に王座を奪われ前王者の木村翔(青木)が語った。

 昨年9月に田中と激闘を演じた木村は「田口さんがどれだけ仕上げてくるのか。(クラスを上げて)減量苦から解放されて、どうなるのかな、というところだと思います」と田口のパフォーマンスにまずは注目。その上で「田中くんが少し有利だと思いますけど。6-4くらいですかね」と予想した。

 拳を交えた田中に関しては「もう一度やりたい? あんまりないですね。強いですから。まあ、またベルトをかけて戦えるのなら断る理由はないですけど」と微妙な言い回し。「田中くんは5階級制覇が目標と言っているようなのでぜひやってほしい。僕は体重増えないんで」ともコメントした。

 同じフライ級では、黒田雅之(川崎新田)が5月13日、後楽園ホールでIBF王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)に挑戦する。こちらは「日本でやるなら黒田さんにぜんぜんチャンスがあると思う」と黒田を応援。ただし、黒田が勝ったら対戦したいかと追われると「日本人対決ちょっといいですかね。世界戦らしく外国人選手とやりたい」と本音を口にした。