July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBC・S・フェザー級王者フォスター 10.28メキシコで“ロッキー”エルナンデスとV1戦

WBC・S・フェザー級王者フォスター 10.28メキシコで“ロッキー”エルナンデスとV1戦

2023年9月8日 8時58分

 WBC・S・フェザー級王者オシャキー・フォスター(米=写真)が同級1位エドゥアルド“ロッキー”エルナンデス(メキシコ)を相手に防衛戦を行う運びになった。スケジュールは10月28日、メキシコのカンクン。7日、試合を中継するDAZNが発表した。

 このカードは8月初旬にメキシコシティで入札が行われ、エルナンデスをサポートするマッチルーム・ボクシングが46万6666ドル(約6530万円)を提示して開催権利を獲得した。イベントはマッチルーム・ボクシングと地元のペペ・ゴメス氏のカンクン・ボクシングの共同プロモーションとしてゴングが鳴る。

 フォスター(20勝11KO2敗)は2月にWBCフェザー級王者レイ・バルガス(メキシコ)を下してシャクール・スティーブンソン(米)が体重オーバーで失った王座を継承。「タイトル防衛のチャンスが訪れてエキサイトしている。未踏のテリトリーで自分がベストであることを証明する」と初防衛戦に意気込む。

 かつてメキシコで1、2位を争うホープだったエルナンデス(34勝31KO1敗)は元WBA王者ロジャー・グティエレス(ベネズエラ)に初回KO負けで挫折。しかしその後6連勝、すべて5回以内にフィニッシュしパンチャーぶりを見せつけている。「オシャキーは130ポンド(S・フェザー級)最強。彼に勝ってベストであることを世界に示す」とコメントした。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事