April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 渡邉卓也がメキシコで54戦目 3.8ミゲール・ローマンとサバイバルマッチ

渡邉卓也がメキシコで54戦目 3.8ミゲール・ローマンとサバイバルマッチ

2024年2月20日 9時37分

 元WBOアジアパシフィックS・フェザー級王者の渡邉卓也(DANGAN)が3月8日、メキシコのシウダー・フアレスで元トップランカー、ミゲール・ローマン(メキシコ)とライト級10回戦を行う。DANGANプロモーションが発表した。

 渡邉は07年にプロデビュー、17年のキャリアを誇る35歳。昨年は森武蔵(志成)と東洋太平洋S・フェザー級王座を2度争い、ドローと判定負け。10月の再起戦で中国人選手に勝利した。

 渡邉は海外遠征の多い選手で、これまでにアジアを中心に海外で15試合を戦っている。メキシコは初めてだ。戦績は53戦40勝22KO12敗2分。

 38歳のローマンは17年1月、アメリカで三浦隆司とWBC・S・フェザー級挑戦者決定戦を争い、最終12回KO負けをしたことで日本でも知られる存在。翌年11月、WBC王者ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)に挑戦して敗れた。20年11月、現WBC同級王者オシャキー・フォスター(米)に敗れて以降、5勝2KO1無効試合をマークしている。戦績は82戦67勝14KO1無効試合。

Related article
関連記事