May
21
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 体重オーバーの堤駿斗がモレノを3回KO 38歳の元世界王者は衰え隠せず

体重オーバーの堤駿斗がモレノを3回KO 38歳の元世界王者は衰え隠せず

2024年4月17日 20時37分

 フェザー級世界ランカーの堤駿斗(志成)が17日、後楽園ホール「LIFETIME BOXING FIGHTS 20」のメインに出場。同級10回戦で元WBAバンタム級スーパー王者アンセルモ・モレノ(パナマ)に3回2分45秒KO勝ちした。

モレノから奪った最初のダウンシーン

 フェザー級でWBA10位、WBC8位にランクされる堤は前日計量で1.6キロ・オーバー。試合当日の午前10時に61.12キロ以下を守ることで試合にゴーサインは出たが、貴重な世界ランカー対決にミソがついてしまった。

 モレノは16年9月、WBCバンタム級王者、山中慎介との第2戦以来の日本リングだったが衰えは隠せなかった。

◇フェザー級10回戦
堤駿斗(志成)[KO3回2分45秒]アンセルモ・モレノ(パナマ)

 プロ5戦目の24歳、堤とプロ51戦目の38歳、モレノのマッチアップ。スタンスの広いサウスポーのモレノに対し、堤はジャブ、右ボディで仕掛けていった。モレノは動きにもパンチにも力が感じられない。

 堤は2回にペースアップすると3回、ボディ打ち、右ストレートでモレノを追い詰め、左アッパーでダウンを奪う。立ち上がったモレノを右で沈めて10カウントを聞かせた。堤は5勝2KO。モレノは43勝15KO7敗1分。

試合後、モレノに謝罪する堤

 勝利者インタビューでマイクを向けられた堤はまず、モレノ陣営、ファンに謝罪。反省しきりの堤は「またこのリングに戻ってこられるよう精進したい」と話した。

 試合後、堤は「すべて言い訳にしかならない」と前置きした上でことの経緯を説明した。それによるとアメリカ合宿最終日に発熱して3月25日に帰国。検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明した。

 コロナが収まってからは後遺症として味覚障害、肺炎を発症し、トレーニングはできない状態に。そのまま練習なしで減量を試みたが、結局は無理だった。堤は昨年10月、インフルエンザに感染して試合前日にキャンセルしているだけに、「2度目は許されない」という気持ちもあったという。

 この日も肺炎の影響があり、息が上がらないようにファイトしたという堤は「人として成長して、裏切った信頼をイチから少しずつ取り戻したい」と最後まで神妙だった。

◇57.0キロ8回戦
大湾硫斗(志成)[3-0(78-74、79-73×2)]ゲーリー・タマヨ(フィリピン)

 パワーのある大湾とサウスポーのタマヨは互いに相手のパンチを警戒、フェイントをかけながら見合う立ち上がりとなった。大湾は3回に右ボディ打ちを何度か仕掛け、中盤にかけて圧力を強めていく。大湾の右ストレートには威力があり、カウンター狙いのタマヨがロープを背負うシーンが増えていった。

サウスポーのタマヨを下した大湾㊧

 大湾は6回に入ると、タマヨをコーナーに追い込み、右強打でKOを狙っていく。7、8回、大湾はKOを狙って右、左フックでタマヨに迫ったが、タマヨはうまくかわしながら、最後までカウンターの左アッパーを狙った。大湾は12勝7KO2敗。タマヨは9勝5KO3敗。

◇S・フェザー級8回戦
関根駿(秩父)[TKO3回1分45秒]アタノン・クンラウォン(タイ)

 アタノンはスイッチしたり、ガードを下げたり、いきなり打ってきたりと変則的なスタイル。カウンターをもらわないよう慎重にプレスをかけた関根は3回、左フックでダウンを奪うと、さらにダウンをもう一つ追加してフィニッシュした。関根は10勝8KO1敗1分。アタノンは22勝15KO14敗1分。

◇54.5キロ6回戦
佐藤剛(角海老宝石)[TKO2回2分7秒]タナーコン・チャンピーマン(タイ)

 佐藤は20年7月、矢吹正道(LUSH緑)との日本L・フライ級王座決定戦に1回KO負けして以来、3年9ヶ月ぶりのリングに立った。下がるタナーコンに対し2回、踏み込んで左を打ち込むと、タナーコンが大の字に。ノーカウントでストップとなった。佐藤は11勝6KO2敗1分。タナーコンは2勝2KO1敗。

◇フライ級4回戦(東日本新人王戦)
佐野篤希(伴流)[TKO2回2分59秒]矢作海(角海老宝石)

◇フェザー級4回戦(東日本新人王戦)
菅田恭平(シュウ)[TKO1回2分32秒]石井幸祈(湘南山神)

◇バンタム級4回戦
橋口昌大(東拳)[引き分け(38-38×3)]ボマー福田(北澤)
観衆=909人

Related article
関連記事