May
20
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 八重樫&井上 明日ゴング

八重樫&井上 明日ゴング

2013年1月4日 18時05分

 あす5日にゴングとなる元WBA世界ミニマム級チャンピオン八重樫東(大橋)の再起戦と〝怪物〟井上尚弥(大橋)のデビュー2戦目の計量が4日、都内で行われ、両選手とも元気な姿を見せた。井上の試合の模様は6日午後3時からTBS系列で放送される。

 サンムアンローイ・ゴーキアットジムと50㎏契約10回戦を争う八重樫は49.9㎏で計量をパス。「今回はこの近辺の階級でできるかどうかのテストマッチ。減量が楽になって、試合でどういう動きができるか楽しみ。注目してもらえることが多くなったので、しっかりとした試合をしたい」と、井岡一翔(井岡)との統一戦以来、半年ぶりとなるリングに胸を高ぶらせていた。サンムアンローイは50㎏。

 50㎏契約8回戦でタイのL・フライ級王者ガオプラチャーン・チューワッタナ(49.8㎏)と対戦する日本L・フライ級6位の井上は49.9㎏。トレーナーの父真吾さんは「相手は小さい(148㎝)ので、左ジャブ、左ストレートでしっかり突き放すこと。いろいろな左をどれだけ出せるかが大事」と試合のポイントを挙げていた。ガオプラチャーンの戦績は11勝9KO10敗。

Related article
関連記事