April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > クアドラス、あすWBC・S・フライ級V1戦

クアドラス、あすWBC・S・フライ級V1戦

2014年9月20日 13時58分

 メキシコ・シナロア州グアムチルで20日(日本時間21日)挙行されるWBC世界S・フライ級タイトルマッチの計量が19日行われ、V1戦に臨む王者カルロス・クアドラス(帝拳=メキシコ)が51.89キロ、挑戦者3位ホセ・サルガド(メキシコ)が52.05キロを計測。リミット115ポンド(52.16キロ)をクリアした。

クァドゥラスvsサルガド あすWBC・S・フライ級戦(ボクシングニュース)

 フェイスオフの場面で「お前をノックアウトする!」とサルガドから罵られた“プリンシペ”クアドラスは逆ギレ。「マットに倒れるのはアンタだ。このベルトは私の故郷にとどまる」と凱旋防衛を約束した。

 オフィシャルはレフェリーがジェイ・ネイディ(米ネバダ州)。3ジャッジはポルフィリオ・ゴメス、ビクトル・セルバンテス、フアン・カルロス・ペラヨ(いずれもメキシコ)。グアムチルの州野球場で予定される試合はプエブロ・プロモーション、帝拳プロモーション、サルバドール・ブリマン(クアドラスのプロモーター)、カンクン・ボクシングの共同興行。

Related article
関連記事