April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 三浦隆司の挑戦者プエルタ、ティファナで猛練習

三浦隆司の挑戦者プエルタ、ティファナで猛練習

2014年10月24日 11時58分

 11月22日の「TOUCH! WOWOW2014エキサイトマッチスペシャル」(横浜国際プール)でWBC世界S・フェザー級チャンピオン三浦隆司(帝拳)に挑む同級1位でシルバー王者のエドガル・プエルタ(メキシコ)が対決に向けて調整に余念がない。場所はメキシコのボーダータウン、ティファナ。実は以前からティファナに居住しており、同地のベテラン・トレーナー、ロムロ・キラルテ氏と同氏の息子2人の指導のもと、決戦に備えている。

三浦隆司の挑戦者プエルタがティファナでトレーニング(ボクシングニュース)
打倒三浦に向けハードトレーニングに励むプエルタ

 三浦戦まで1ヵ月となったプエルタはこの日(21日)ジムメートのライト級ランカー、マルビン・キンテロ(ミゲール・バスケスに挑戦。ラスベガスでリナレスのスパー相手も務める)と4ランドのスパーリングを敢行。サウスポー、キンテロを相手に意識的にディフェンスを固める場面もあったが、随所に自慢の強打を叩き込み、コンディションの良さを印象づけた。その後サンドバッグ、スピードボール打ちなど一連のメニューを実行。「今の状態では70パーセント、ミウラに勝てる」と語った。

 なお以前チャベス・シニアやマヌエル・メディナ、アントニオ・デマルコらをコーチしたキラルテ氏は日本へ行かず、息子のロベルト、ロムロ・ジュニアがプエルタへ同行する。明日はWBCが義務づける試合30日前の予備計量に臨む。(三浦勝夫)

Related article
関連記事