April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > お知らせ 大橋ジム公式サイト12.30チケット発売中

お知らせ 大橋ジム公式サイト12.30チケット発売中

2014年12月5日 19時12分

大橋ジム公式サイトでチケット発売中(ボクシングニュース)
井上尚弥
 12月30日「ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO」(東京体育館)のチケットが、世界タイトルマッチに挑む井上尚弥、八重樫東の2選手が所属する大橋ジムの公式チケットサイトで発売されています(記事上バナーから購入可能)。

 国内史上最短となるプロ6戦目で世界タイトルを獲得した井上は、驚きの2階級アップでWBO世界S・フライ級王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)に挑みます。ナルバエスはWBOフライ級タイトルを16度、S・フライ級タイトルを11度防衛中の軽量級屈指の好チャンピオン。これに井上が挑戦するのですから、スターがひしめくイベントでメインを張るのは、だれもが納得するところでしょう。

八重樫東
 怪物ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に敗れてフライ級タイトルを失った八重樫は、ペドロ・ゲバラ(メキシコ)とWBC世界L・フライ級王座決定戦を争います。3階級制覇のかかる八重樫にとっては1階級落とすとあってリスキーな一戦。得意の打撃戦に持ち込むのか、はたまたアウトボクシングで勝負するのか。井上同様こちらも興味の尽きない一戦です。

 このほかにも、ホルヘ・リナレス(帝拳)vsハビエル・プリエト(メキシコ)のWBCライト級王座決定戦が行わるほか、ミドル級で世界を狙う村田諒太(三迫)も出場。さらに大橋ジムの誇る無敗ホープ松本亮が、ルサリー・サモール(タイ)と拳を交えるOPBF・S・フライ級王座決定戦も注目でしょう。世界ランカーの井上拓真は、オマールの弟ネストール・ナルバエスを迎え“井上vsナルバエス”の兄弟対決に挑みます。

 チケットのお求めは大橋ジム公式チケットサイトから(記事上バナーをクリック)。前座からメインまで盛りだくさんのイベントをぜひ生でお楽しみください!

Related article
関連記事