June
19
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井岡が公開練習

井岡が公開練習

2011年2月8日 20時06分

 辰吉丈一郎、名城信男の国内最速8戦目を上回れるか――。7戦目で世界初挑戦するWBC世界ミニマム級10位の井岡一翔(21=井岡)が王者オーレドン・シッサマーチャイ(25=タイ)との世界戦(神戸ワールド記念ホール)を控えた8日、大阪市内の所属ジムで練習を公開した。
 主戦場のライトフライ級から1階級落としての挑戦。まずは減量が大きな焦点の1つとなる。「体重を落とすのはしんどいが、想像以上ではない」と順調ぶりをアピールした。公開練習では2回のスパーリングも披露。体はよく動いていた。
 日本王座を獲得したとはいえ、まだプロ経験は6戦。王者は40戦無敗だ。「相手はキャリアがあるが、僕もいろんな経験を積んできた」と対抗。「焦らないことがポイント。精神面の勝負になる。お互い、つらくなってからが勝負でしょう」と、後半を試合のカギとにらんでいるようだ。
Related article
関連記事