0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年3月7日土曜日

WBCランキング 井上拓がSF級に、岩佐は再ランク

■WBCの3月度最新ランキングが明らかになった。月間MVPにはマーティン・マーレイ(英)に11回TKO勝ちしたミドル級暫定王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が選ばれた。次点はミニマム級王者ワンヒン・ミナヨーティン(タイ)。日本勢は井上拓真(大橋)がL・フライ級からS・フライ級7位に。IBF挑戦者決定戦が流れた岩佐亮佑(セレス)がバンタム級8位に再ランク。フライ級の井岡一翔(井岡)はWBAタイトル挑戦が決まり、ランキングから外れた。ミニマム級の原隆二(大橋)も圏外へ。

■4月30日に東京・後楽園ホールで日本S・バンタム級王者の小國以載(角海老宝石)に挑戦する同級1位の古橋岳也(川崎新田)が1ヵ月近くに及んだメキシコ合宿を切り上げた。滞在中は伝説の元WBC世界バンタム級王者カルロス・サラテと食事をする機会も。=写真提供・川崎新田ジム=。

■4月5日大阪・ボディメーカーコロシアム第2競技場で行われるOPBFタイトルマッチをCS放送スカイAが放送。第1部(昼の部)のOPBFライト級タイトルマッチ、王者・中谷正義(井岡)vs挑戦者14位・アクセル住吉(関門JAPAN)はパート1として4月18日に、第2部(夜の部)のOPBFバンタム級王座決定戦、3位・山本隆寛(井岡)vs4位・川口裕(グリーンツダ)はパート2で4月30日にそれぞれ放送予定。元女子世界王者の真道ゴー(グリーンツダ)、多田悦子(真正)の試合は5月放送のパート3になる見込み。