日本語

Home > ニュース > 亀田大、4.2沖縄で無冠戦
ニュース

2011年2月3日 木曜日

亀田大、4.2沖縄で無冠戦

 亀田家二男で前WBAフライ級王者、大毅の次戦が4月2日(土)、沖縄県立武道館で行われることになった。3日、走り込み練習をしている栃木県のロイヤルメドウゴルフ倶楽部で発表された。対戦相手はしぼり込みの段階で、試合はノンタイトル戦として行われる。
 減量苦からWBAベルトを返上した大毅は階級を上げ、S・フライ級1位にランクされている。今回は同級での試運転となる。「1位も15位もかわりはない。とりあえず一戦一戦勝っていきたい」と大毅はゼロからのスタートを強調した。
 当日は地元沖縄のジムからも選手が出場の予定。「地方の選手は試合のチャンスが少ないらしいから、俺らが行くことで地元の選手も出られたら」と、亀田プロ社長でもある兄・興毅は説明した。昨年末にWBAバンタム級王座に就いた興毅の次戦は未定という。

Related

関連記事