May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 長谷川が少年院を再訪

長谷川が少年院を再訪

2011年1月19日 15時53分

 WBC世界フェザー級チャンピオン長谷川穂積(真正)が18日、大阪府茨木市の浪速少年院を訪問した。長谷川が同院を訪れるのは昨年7月以来のこと。前回はモンティエルに敗れた後の訪問で、そのときに交わした「チャンピオンになって戻ってきます」という約束を守り再訪した。
 約100人の院生に熱っぽく語りかけた長谷川は「俺の人生でとても大きな半年間でした。それを伝えられたならよかったです」と感想を話した。講演後は山下正人会長とのミット打ちを披露し、さらにミットを構える少年たちに自らのパンチを打ち込んだ。最後に歌のプレゼントをされ、「また力をもらいました。皆が“2度と非行はしない”と約束してくれたのと同じく、自分も初防衛戦に必ず勝ちます。約束します」と、春にも予定されるゴンサレス戦の必勝を誓った。

Related article
関連記事