February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 三浦隆司に敗れたプエルタ、ローマンと再起戦

三浦隆司に敗れたプエルタ、ローマンと再起戦

2015年4月16日 16時05分

三浦隆司に敗れたプエルタ、ローマンと再起戦(ボクシングニュース)
プエルタ
 昨年11月、WBC世界S・フェザー級チャンピオン三浦隆司(帝拳)に挑戦し、TKO負けを喫したメキシカン、エドガル・プエルタ(WBC11位)が来週土曜日25日、カムバック戦に臨むことになった。プロモシオネス・デル・プエブロの興行、相手は同級4位ミゲール“ミッキー”ローマン(メキシコ)。

 ティファナ在住のプエルタは三浦に挑戦したときと同様、同地でロムロ・キラルテ・マネジャー親子のコーチで始動したが、早くから今回の試合地メキシコシティへ移動し、トレーニングを敢行中。再起戦といってもランク上位のローマンは手ごわい相手で、「試合はファンが好む流血、ドラマチックなものとなり、我々のスタイルからノックアウト必至の展開が待っている。自分が持っているものすべてを投入して戦う」と抱負を語っている。

 試合は“メキシコの後楽園ホール、アレナ・コリセオの”再オープン第3弾。メインでは同じく三浦に屈したダンテ“クレージー”ハルドン(メキシコ)がジェフリー・アリエンサ(フィリピン)とライト級の地域タイトルを争う予定。また3月、藤岡奈穂子(竹原&畑山)に敗れたマリアナ“バービー”フアレスの妹で売出し中のルルデス・フアレス(メキシコ)らが出場する。

Related article
関連記事