March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 松田直樹さんが小田原でジム開き、世界王者ら祝う

松田直樹さんが小田原でジム開き、世界王者ら祝う

2015年6月29日 11時56分

 元東洋太平洋フェザー級王者の松田直樹さん(39歳)が郷里の神奈川県小田原市内に開いたフィットネスジム「アンビオ」のジム開きのセレモニーが28日催され、内山高志、山中慎介の現役世界王者のほか、現役時代に所属した帝拳ジムの仲間ら多数も駆けつけ、にぎやかに新ジムの門出を祝った。

松田直樹さんが小田原でジム開き(ボクシングニュース)
松田会長(中)とお祝いに駆け付けた新旧世界王者

 ジムはすでに5月にスタートしているが、改めて「グランド・オープン」としてイベントとパーティーを催したもの。この日は帝拳ジムの葛西裕一、田中繊大両トレーナーがミットを手にアンビオの会員のパンチを受ける特別サービスもあり、粟生隆寛、五十嵐俊幸、石本康隆の現役組も練習を披露し、会員らとの記念撮影に応じるなど精一杯松田会長に協力。また松田会長が元同僚の山中、粟生を相手にマスボクシングを披露して、出席者から喝采を浴びていた。

「素敵なゲストがこんなにたくさん集まってくれて幸せです。スタッフとともにこれからも一生懸命頑張るので、応援よろしくお願いします」と喜びの松田会長は決意も新た。「アンビオ」はJRと小田急・小田原駅の目の前。電話0465-24-7788

Related article
関連記事