2016年5月30日月曜日

小原佳太が今夏世界挑戦に向けアメリカ合宿へ

■今夏にも世界初挑戦が期待されるIBF世界S・ライト級3位の小原佳太(三迫=写真左)があす31日、アメリカ合宿に出発。ロサンゼルスで約2週間にわたってスパーリング中心に腕を磨き、世界挑戦に備える。同ジムによると、王者エドゥアルト・トロヤノフスキー(ロシア)とは交渉は継続中とのこと。

■元日本S・バンタム級チャンピオンの大竹秀典(金子=写真右)が6月24日、後楽園ホールの「ゴールデンチャイルドボクシングvol.117」でパナマ・フェザー級2位のエルナン・コルテス(9勝2KO8敗3分)と対戦。大竹は2014年の世界挑戦失敗以降これが4戦目となる。

■28日名古屋国際会議場で行われた前WBO世界ミニマム級王者・田中恒成(畑中)とレネ・パティラノ(比)の世界ランカー対決が6月13日(月)22時10分からCS放送のTBSチャンネル2で放送される。2階級制覇を目指す田中の“世界前哨戦”。

■“モデルボクサーの”高野人母美(協栄)が6月6日、後楽園ホールの「第375回ガッツファイティング」で元世界王者の天海ツナミ(アルファ)とエキシビションマッチを行う。高野は当初、世界挑戦敗退からの再起戦を行う予定だったが、のちに撤回した突然の引退表明の責任をとる形で試合は中止となった。この日のメインはWBC女子世界ミニ・フライ級王者・黒木優子(YuKOフィットネス)のV4戦。