2019年7月12日金曜日

井岡一翔の対抗王者エストラーダ 8.24地元でV1戦

 4月、シーサケット・ソールンビサイ(タイ)を攻略してWBC世界S・フライ級王座に就いたフアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)が8月24日、居住するメキシコ・ソノラ州エルモシーヨでV1戦が決定。相手はドゥウェイン・ビーモン(米=WBO12位)が抜擢された。

王者エストラーダ(左)と挑戦者ビーモン

 イベントはマッチルームUSAとサンフェル・プロモーションズの共同プロモーション。米国ではスポーツ動画配信サービスDAZN、メキシコではTVアステカが中継する。

 プレゼンがメキシコシティとエルモシーヨで行われ、エストラーダ(39勝26KO3敗)は「これまで子供の時から夢見たことをいろいろ実現していたけど、エルモシーヨでの防衛戦もその一つ。ビーモンは好戦的な選手だから素晴らしいファイトが待っているだろう。世界中のファンに見てもらいたい」とコメント。

 対するビーモン(16勝11KO1敗1分)はメキシコリングを拠点にするサンフェル傘下の黒人選手。「パウンド・フォー・パウンドに入ろうとするエストラーダに挑戦できることですごくエキサイトしている。マッチルームからオファーに届いた時、即決した。8月24日、ビッグ・サプライズを起こして世界王者に就く」と決意を明かした。

 セミ格ではリオデジャネイロ五輪銅メダルのヘビー級フィリップ・フルコビッチ(クロアチア)がマリオ・エレディア(メキシコ)を相手にWBCインターナショナル王座の防衛戦を行う。Photo/DAZN

■S・フライ級世界王者
WBA カリド・ヤファイ(英)
WBC フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)
IBF ジェルウィン・アンカハス(比)
WBO 井岡一翔(Reason大貴)