July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > コバレフあす登場 勝てばカネロ戦の可能性

コバレフあす登場 勝てばカネロ戦の可能性

2019年8月24日 8時47分

 明日24日ロシアのチェリャビンスクで挙行されるWBO世界L・ヘビー級タイトルマッチの計量が23日行われ、王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)が174ポンド1/2(79.15キロ)、指名挑戦者アンソニー・ヤード(英)が173ポンド3/4(78.81キロ)をマーク。リミット175ポンドを合格し明日の対決に臨む。

 コバレフ(33勝28KO3敗1分=36)は元L・ヘビー級3冠統一王者。WBO王者に返り咲いた後、昨年エレイデル・アルバレス(コロンビア=カナダ)に倒されて無冠になったが、今年2月リベンジを果たして王座に復帰。この一戦に勝てば、年内にもカネロ・アルバレスとのビッグマッチが実現する可能性があり、モチベーションを高めている。

 世界初挑戦のヤード(18勝17KO無敗=28)は英国期待の王者候補。ビルドアップされた上半身から放つ強打でKOの山を築いてきた。しかし相手はいずれも格下で、百戦錬磨のコバレフに対し真の実力が問われる。予想賭け率は地元で戦うコバレフが若干有利と出ている。

 会場のトラクター・スポーツ・アリーナのチケットは完売。セミではイルンガ・マカブ(コンゴ=南アフリカ)がアレクセイ・パピン(ロシア)を相手にWBCクルーザー級シルバー王座の防衛戦を行う。

Related article
関連記事