2019年9月4日水曜日

世界ランク7位の中谷正義がOPBF王座返上

 7月のIBFライト級挑戦者決定戦に敗れたOPBFライト級チャンピオンの中谷正義(井岡)が2日付けで王座を返上した。日本ボクシングコミッションが4日発表した。

ロペス戦の中谷 Photo/SUMIO YAMADA

 大阪・興国高、近大出身の中谷はプロ7戦目の14年1月に王座を獲得。昨年12月までの5年間で11度の防衛を成功させた。

 直近の試合がアメリカで行われたIBF挑戦者決定戦で、中谷はトップランクが売り出し中のホープ、テオフィモ・ロペス(米)に判定負け。現在も世界ランキングを保持しており、WBC12位、IBF7位につけている。