日本語

Home > ニュース > 前女子世界王者の佐伯霞が男児出産 復帰に意欲
ニュース

2020年5月11日 月曜日

前女子世界王者の佐伯霞が男児出産 復帰に意欲

 前WBO女子世界ミニマム級チャンピオンの佐伯霞(23歳=真正、写真)が5月2日、第1子を出産した。3070グラムの男児で母子ともに健康。真正ジムが11日発表した。

 佐伯はジムを通じて「出産は想像より遥かに痛くて、ボクシングより痛かった。一段落つけば、復帰に向けて頑張ります」とのコメントを発表。今後はママさんボクサーとしての活躍に意欲を見せた。

 佐伯はアマチュアで全日本女子選手権に優勝するなど活躍し、18年に近大を中退して真正ジムからプロデビュー。昨年4月、プロ4戦目で世界タイトルを獲得した。その後、大学時代の先輩と結婚、出産のため王座を返上した。

 佐伯の返上した王座は今年1月、多田悦子(真正)と宮尾綾香(ワタナベ)の間で争われたものの、元世界王者対決はドローに終わり、王座は空位のまま。

Related

関連記事