日本語

Home > ニュース > 岡澤セオンは8強入りならず 東京五輪男子ウェルター級 難敵に惜敗
ニュース

2021年7月27日 火曜日

岡澤セオンは8強入りならず 東京五輪男子ウェルター級 難敵に惜敗

 東京オリンピックに出場している男子ウェルター級の岡澤セオン(INSPA=写真)が27日、両国国技館で2回戦に挑み、ロニエル・イグレシアス(キューバ)に2-3判定負け。準々決勝進出を逃した。

 サウスポー対決。スピードで上回る岡澤は1回、右ジャブを機能させてポイントを獲得する。しかし、ロンドン五輪L・ウェルター級金メダリスト、リオデジャネイロ五輪ウェルター級ベスト8のイグレシアスは2回からプレスを強めて岡澤を乱戦に巻き込む。イグレシアスが後頭部への打撃で警告を課せられたものの、流れはイグレシアスに傾いた。

 岡澤は3回、積極的に手を出したがやや疲れを見せ、イグレシアスが攻めたところでレフェリーが岡澤に対してカウントを数える。採点結果が告げられると岡澤はしゃがみこんで残念がった。

Related

関連記事