日本語

Home > ニュース > 袴田巌さんの無罪を勝ち取れ! 協会とrscがコラボでクラファン 現役世界王者も支援
ニュース

2021年12月1日 水曜日

袴田巌さんの無罪を勝ち取れ! 協会とrscがコラボでクラファン 現役世界王者も支援

 日本プロボクシング協会とボクシングアパレルのrscがコラボレーションして冤罪を訴える元プロボクサーの死刑囚、袴田巌さんを支援するクラウドファンディングを1日スタートした。
https://readyfor.jp/projects/78163

 今回のクラウドファンディングでは、より広く袴田事件をアピールしようと同協会とrscがタッグを組み、支援金のリターンにはrsc作製のTシャツやパーカ、キャップなどを用意した。支援金はリターンの準備費用に充て、目標額を超えた場合は日本プロボクシング協会袴田巌支援委員会に寄贈される。

 今回のクラウドファンディングには、現役世界王者の井上尚弥(大橋)、中谷潤人(M.T)をはじめ、現役の元世界王者である田中恒成(畑中)、岩佐亮佑(セレス)、井上拓真(大橋)、OB世界王者の八重樫東さん、内山高志さんが協力している。

 元プロボクサーの袴田さんは1966年に強盗放火殺人などの罪で逮捕されて80年に死刑判決を受けた。その後、獄中から無罪を訴え続け、ようやく2013年3月に静岡地裁の再審開始決定を受けて釈放された。しかし、検察側がこれを不服として裁判は継続中。袴田さんは死刑囚のままとなっている。

 日本プロボクシング協会は袴田さんの無罪を信じて支援活動を続けている。袴田さんは現在85歳。協会は一刻のも早い再審開始と無罪確定を期待している。

Related

関連記事